2013年11月27日

「全国の学校に配布したい」「小学生向けと言うがあなどれない、一家に一冊」と親子で読む領土問題「尖閣・竹島・北方領土 どうなるの?日本の領土」について読書感想をcapriceさんがブログでしていただきました。




またまた隣町・中国サンがとんでもない難題を吹っかけてきた。「防空識別圏」という線引きをみんなの公道、庭先まではみだして、「ここまではオレのものだ」と言いだした。


わが町の町内会長安倍さんは「領土、領海は断固として守る」と発言しているが、前に町内会役員だった海江田さんは、早く中国と首脳会談を開くべきだといっている。


これにたいして中国のずるがしこさしりつくしている『大阪のオッサン』こと評論家の石平さんは、強盗≠ニ相談してどうする。するなら仲間が先だろうがと、中国よりアメリカといっている。

石平さん、日本人の言いたいことを毎回言ってくれて胸がすーっとします。石平サンのツイッターhttps://twitter.com/liyonyon

石平.png

sekihei.png

ちょっと前まで、政権にあった政党の党首でさえ、こんな甘っちょろい対応をしている。日本人は、もっともっと領土や領海に対してしっかりした認識が必要だ。


ところで当社で最近出した「尖閣・竹島・北方領土 どうなるの?日本の領土」(竹内胡桃作)について、親子で勉強できるように書かれた書であるが、おおむね評判いいようで、「全国の学校に配布したい」「小学生向けと言うが侮れない、一家に一冊」とブログに書いていただいた。



詳しくはcapriceさんのブログをご参考下さい↓

http://paipo2.exblog.jp/20019237/?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
ryoudo.png

http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-922-6.html

922.jpg


posted by ラクーンドッグ at 16:30 | Comment(0) | ・著者−武内胡桃さん

2013年10月25日

政府が領土問題で動画で反撃開始!♪せんかくも たけしまも にほんこく・あたりまえたいそう !! です。








日本の外務省は、隣国からいつも言われっぱなし。日本の正当な言い分を言い返してほしい・・・よく耳にします。

やっと日本政府が重い腰を上げ、安倍政権になってようやく反撃を開始したようです。
領土問題についての動画を、10言語に翻訳し、世界中に流すことが決まりました。まず日本語版が公開され話題を呼んでいます。

竹島 政府広報動画↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=TXg-NGVKuWI


尖閣 政府広報動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=t78GO7efdYM&feature=player_detailpage#t=0



竹島・尖閣、動画広報強化へ 年内にも10言語版、専用サイトも 新聞記事↓
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131024/plc13102415450009-n1.htm


ついで弊社の領土問題書籍の紹介ガイドもありますのでご覧ください。


竹島

どうして韓国人は大人げない主張をするの?


http://www.youtube.com/watch?v=SyHQArqC4_o
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21942926




////


 
尖閣
どうして中国は日本の店や車を壊すの?


http://www.youtube.com/watch?v=noVlIQznE8k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21924740








http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-922-6.html
b922.jpg


posted by ラクーンドッグ at 15:28 | Comment(0) | ・著者−武内胡桃さん