2014年06月12日

さあ大変、毒蝮が会社の近くに現る!



といっても、TBSラジオの人気番組の中継のようです。


場所は、洞雲寺 龍泉庵です。



会社の近くで見つけたポスター。6/13(金)明日です 10:27
dokumamusi - 1.jpg


posted by ラクーンドッグ at 19:16 | Comment(0) | ・テレビ観戦・スポーツ

2014年04月16日

冒険家・植村直巳と犬のアンナの感動物語が本日22時NHKの「歴史秘話ヒストリア」で放映されます。





uemura - 1.jpg


<編集部よりお知らせ>


冒険家・植村直己をご存じですか?


30年前、マッキンレーで遭難してから30年。


植村と植村を支えた犬のアンナの物語が本日22時NHKの「歴史秘話ヒストリア」で放映されます。


是非ともご覧ください。

本で読みたいという方は、ドキュメンタリー童話があります↓

http://www.810.co.jp/book/ISBN4-89295-512-4.html
b4892955124.jpg

posted by ラクーンドッグ at 15:25 | Comment(0) | ・テレビ観戦・スポーツ

2013年03月13日

危なかったサムライ・ジャパン。油断大敵!!!



photo (7).JPG


こんばんは。ハート出版の日高です。

野球がこんなに長いゲームとは・・・開始時間が1時間遅いのは分かるが、ゲームセットがいつも11時近い?

でも最後まで観ています(笑)

昨日は危なかったですね。ヒヤリとしました。2回までに阿部が2ホーマーなどで8点。(これがほんとのアベのみクスッ!?)


しかし、そのあと大勝ちしているせいで気のゆるみ?絶対的<潟梶[フの森福が大ピンチ。「ピンチの時使ってほしい」と豪語していたそうだが、自ら大ピンチを演出。

そのあと続けて出てくる投手、山口、涌井が次々失点。

このあと最終回に2点を加え、最後に牧田が1塁3塁のピンチを迎えながらも、何とか10−6で逃げ切った。これが油断大敵という教訓!?

ともあれ、さあ、これで侍ジャパンの3連覇が大きく近づいた。来週がとても楽しみです。


posted by ラクーンドッグ at 19:11 | Comment(0) | ・テレビ観戦・スポーツ

2013年03月11日

WBC 侍ジャパンを救った!? 井端選手の職人芸に思う




ibata.jpg



こんばんは。ハート出版の日高です。

敵ながら天晴れ・・・。


ノムさんがヤクルトの監督をやっているとき、この人が出てくると「マズイ。やられてしまう」と(相手側が)思ってしまう選手がいた。ドバシ選手(土橋勝征さん)だ。


進塁打が必要なときは確実に一二塁間を抜けるヒットを。またバントが必要なときも確実に決める。外野フライが必要なときは外野フライを。

監督の思う通りに動く。バットをコントロールする。魔術師のような選手。

WBC、侍ジャパンの井端選手がまさにそうである。オレ流監督の落合さんのとき、やはりここぞというとき確実に必要な仕事をやってのけた。

台湾戦で、9回2死、これで終わりという土俵際で二盗に成功した鳥谷をホームベースをホームベースを踏ませる渋いヒットを打った。

勢いのついた侍ジャパンは、スモールベースボールと呼ばれていたのがウソのようなホームラン攻勢でオランダにも大勝。サンフランシスコ行きの切符を確実にした。

いまは敵でなく頼もしい味方・イバタのしびれる職人芸を観ながら、ドバシを思い出し、ID野球のノムさん、オレ流監督の絶妙な采配ぶりを思い出してしまった。

これからいよいよアメリカ上陸。世界一℃O連覇を狙う山本流侍ジャパンの活躍が楽しみである。




 
posted by ラクーンドッグ at 19:00 | Comment(0) | ・テレビ観戦・スポーツ

2012年08月13日

日本の最後を飾る米満選手の豪快なボディスラムで金メダル。君が代と国旗掲揚、今回の五輪で初めてゆっくり拝見いたしました。



金メダル.jpg


こんばんは。ハート出版の日高です。

 
 
熱い五輪の戦いが終わりました。最後、男子レスリング決勝で米満選手が、豪快な投げで勝利、金メダル獲得、すかっとしました。君が代と国旗掲揚、今回の五輪で初めてゆっくり拝見いたしました。


このほか日本勢は、38個者メダルを獲得、久しぶりテレビをよく観た2週間でありました。


残念なのはサッカーの日韓戦。毎回いつも後味悪い感じがして、なぜか正直あんまり観たくありません。何でか分かりませんが・・・。


今回は、政治活動を持ち込んだこと。オリンピック憲章にもとづいて適切な処置をとってもらいたいと思います。以下のような記事がありました。


.韓国サッカー銅メダルはく奪あり得る 「政治的意図ない」の言い訳通用せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120813-00000003-jct-ent

 
 
毎回韓国は大統領末期になると、とんでもない行動が問題になる。


李大統領、はじめは経済通で日韓関係、前の大統領よりよくなると期待されたが、末期になり落ち目になるとまたぞろ人気取りばかりに走る。ウォン安、貧富に差拡大で国民の不満が深刻になる。

 
 

国民の目をそらすために矛先を日本に向ける。従軍慰安婦問題の蒸し返し、そして今回のサッカーの日韓戦に合わせて挑発的な訪問。いいたかないけど、上も下もあまりにも品がなさ過ぎるんじゃないですかね。



posted by ラクーンドッグ at 20:50 | Comment(0) | ・テレビ観戦・スポーツ

2012年08月02日

五輪柔道を見ながら、ついつい 素人意見ですが、こんなことを考えました。

日本柔道.jpg


こんばんは。ハート出版の日高です。

ロンドン五輪。毎晩、柔道の熱戦を見ています。


柔よく剛を制す。これが柔道の神髄かどうかは知りませんが、押せば引く、引けば押す、力任せでなく相手の力を利用して技をかけて投げるというのが柔道だったんじゃないでしょうか?

ボクも若い頃、ちょっぴり柔道やったことがありますが、国際競技となったJUDOを観戦中、きれいな技で決まることが少なくなった試合運びを見て、これが柔道・・・と思ってしまうことがあります。

いやあ、これはボクの実に甘い考えかもしれませんね。



海老沼が3位決定戦で投げた胸のすくような大腰という技は、これぞ柔道といった、文句なしの決まり方でしたね。

古いんですかね。古賀一郎のような一本背負いはもう試合では見れないんでしょうか?

ひいき目で見ているのかもしれませんが、日本選手は懸命にきれいな技をかけようとしている気がします。

がしかし、ルールだからしかたがない? 日本人も同じですが、負けないために、みんな受け身をしない。腕をついたり、ブリッジの姿勢でアタマから落ちたり・・・と、危ないですよね。

帯をとったり、すくい投げとか、大内刈りというより浴びせ倒しとか・・・相撲のような技多いんじゃないですか?

人のことはいえませんが、運動神経のにぶいボクも、背負い投げなどかけることができないので、力任せの巻き込みという技をよく使いました。

きれいな技を評価する。受け身をする。・・・ルールや審判・評価法を思い切ってがらりと変えないといけないんじゃないですかね。


絞め技や関節技では、相手がけがをしないように攻めるのが柔道の精神じゃないかと思います。そんなことはお構いなし、あれでは相手の腕をダメにしてしまいます。その後のプレーを有利に進めよう、とにかく勝てばいいんだといった考えがあるのでは、とかんぐりたくなります。

技だけでなく、柔道の精神、フェアプレーの精神とか、そういったものを重んじた柔道を復活してほしいですね。

本来はそうだったと思いますが・・・。

甘いですかね。選手の方、関係者の方一生懸命やっているのに、素人意見でスミマセン。

五輪柔道、以上のようなことには、フラストレーションがたまりますが、この日のために鍛えぬかれた体、技は魅力的です。

銅メダルを取ったら大喜びする外国の選手、それとは対照的に、

メダルを取っても、金以外は嬉しくない表情の日本の若者たち。

日の丸を背負った敢闘精神には心を打たれます。


今晩もしっかり観戦します!


posted by ラクーンドッグ at 17:27 | Comment(4) | ・テレビ観戦・スポーツ

2011年08月02日

なでしこジャパン国民栄誉賞決定おめでとう!

himawari-1.jpg



こんばんは。ハート出版の日高です。


8月に入りましたが、曇り空の日が続いています。助かります。

なでしこジャパンが国民栄誉賞決まったそうです。あのネバリ強い、あきらめないプレーは、間違いなく今の日本に勇気を与えてくれました。


文句なしですが、プレッシャーがかかりすぎて、いろんな行事に時間を取られ、五輪に影響すると大変ですね。

8月といえば、ひまわりが浮かんできましたので描きました。


しゃれたことを知らないぼくには、ひまわりといえば情熱的で、暖かさ、力強さを感じる花です。

絵を描いていると、思わず使いたくなる色です。

花言葉を調べてみると、

 

「あなたは素敵」


「崇拝}


「私の目はあなただけを見つめる」


「いつもあなたを見ている」

「光輝」


「あなたを幸福にする」

というのがありました。

ポジティブな思いで、この8月乗りきりたいと思います。


posted by ラクーンドッグ at 19:36 | Comment(0) | ・テレビ観戦・スポーツ

2011年07月19日

なでしこジャパン世界一!絵に描いたような奇跡。日本中が元気になりそうです。

kaihori1.jpg



こんばんは。ハート出版の日高です。

感動しました。なでしこジャパン。女子サッカー初観戦が初優勝で世界一。


沢さんの存在は、当社の童話「義足の義足のロングシュート〜夢はプロ!サッカー少年・誠くんの挑戦」(あいにく品切れ状態)のオビに以下のようなメッセージをいただいたことがあるので、知っていました。


アテネ五輪女子サッカー出場決定!


“サッカーの女神”こと女子日本代表

澤穂希選手(日テレ・ペレーザ所属)も絶賛

「誠くんの挑戦する姿に、元気と勇気をもらいました!!

自分の思うようなプレーができず、

悔しくて一生懸命練習したことを思い出しました。

でも、私はプロ選手になる夢は決してあきらめなかった…!」

「義足の義足のロングシュート」(祓川 学 作 鈴木 大介 画)↓


http://www.810.co.jp/book/ISBN4-89295-306-7.html



 

人気のある女子スポーツ、よくTV中継されるものといえばのといえば、バレー、柔道、マラソンとシンクロナイズドスイミング。

女子サッカー人口はわずか2万人。それに引き替えアメリカは500万人。


無名といっていいほど、注目されなかったスポーツが一躍、世界ランキングNO.1の強豪国をたおして世界一に。


沢選手始めアルバイト並の給料もいたメンバー、よっくここまで一つにまとめた佐々木監督。逆転に次ぐ逆転、まさに「漫画や映画を見ているような奇跡」でした。

諦めないこと。選手達のハングリー精神、監督の女子の心を理解した指導法・・・東日本大震災からの復興を目指す日本に大きな勇気を与えてくれました。新しい日本の誇りが生まれました。

早起きしながら見てよかった。元気をもらいました。

posted by ラクーンドッグ at 16:32 | Comment(3) | ・テレビ観戦・スポーツ

2011年02月10日

茂木健一郎さんはお相撲さんの味方というと、外国の友人はなぜ?なぜ?と聞いてきた・・・

オーストラリア人とのツイッターの話題つづく。
つぎに、おなじくぼくがフォローしている茂木健一郎氏の話題になった。彼は大相撲八百長問題で、お相撲さんを支持してるよ、というと、おどろいていた。なぜ、フェアなスポーツでないと見ていてもおもしろくないよ!なぜ?なぜ?
矢継ぎ早につっこんでくる。クレーバーな著名人が、どうして麻薬、 賭博、何でもありの大相撲を、なんでなんで???
いやあ、ぶがわるくなった。
日本の伝統文化、警察の捜査のやりかた、などなどぼくの下手な「答弁」がつづく。でも、彼は首をかしげる。どういったらわかってもらえるか?ひらきなおって。
まあ、へそまがりだけど、大相撲を袋叩きにするマスメディアや政府のワンパターンの「正義感」を問題にしているんだ。そういう彼らのほうにも麻薬や、賭博、八百長みたいなことはまったくないのか?を問題にしているじゃないかな。
というと、やっと、納得したようだ。
「インタレスティング」といって、やっと、かれはうなずきながら微笑んだ。
(茂木さん、ヘタな答弁でスミマセン)
posted by ラクーンドッグ at 18:49 | Comment(0) | ・テレビ観戦・スポーツ

2011年01月31日

「雑居老人?」と「李−チ一発ツモ?!」

ri-tiiipatutumo.jpg


「おとうさん、雑居老人ってなあに?」
「へっ??」

ぼくがサッカーを観戦しているとき、監督の名をときどき叫んでいたようです。
ザッケローニ、このイタリア人の名前、日本人にはあまりなじみのないが、覚えると読んでみたくなる。
サッカーに「疎い」(最近この言葉も有名になりましたが)家内が相次ぐ日本の連勝で関心が高くなったようです。
ザッケローニが家内には、雑居老人に聞こえたんですね。

よかったですね。日本の勝利おめでとうございます。

李−チ、一発ツモ!でした。最近麻雀やりませんが・・・。
長友、李選手ありがとう!

それから、夜中さわいで
日本人を「寝せないイタ男」ザッキョロージンも!

posted by ラクーンドッグ at 12:53 | Comment(0) | ・テレビ観戦・スポーツ