2015年06月25日

「猫のたま駅長」天国行の列車に乗る・・・読者の声を集めてみました。


tama.jpg





たま駅長が生まれた背景は、優しい人達の心と行動がある(和歌山県 女性 61歳)
地元の和歌山でいながら、たま駅長がどうして誕生したのか知らず、書店でこの本を見つけ、和歌山人として購入しました。貴志川線マップ、たま駅長の写真など資料も豊富で、楽しく読めました。
それにしても、たま駅長が生まれた背景は、優しい人達の心と行動ですね。小山さんは勿論ですが、小嶋社長さんが小山さんの心を汲みとり、たまを駅で飼えるようにしてあげたこと、駅長さんにするというユニークな発想。そしてまた、ローカル線存続に対する住民運動、児童向けの本ですが、いろいろなことを知り得たすてきな本でした。
著者の西松宏様に御礼申し上げます!! ありがとうございました。



   

不思議なめぐり合わせ(和歌山県 女性 60才)
何度も「たま駅長」と会っているのに、詳しいいきさつはあまり知りませんでした。小嶋社長の頭のやわらかさと、やさしさ。「たま」という猫の猫らしからぬ堂々とした態度等々。三匹も猫を飼うわが身には、もうただただ不思議な巡り合わせ、としか言いようがありません。天に感謝。



 

たま駅長のことを、もっと知りたくて(大阪府 女性 35才)
たま駅長のことを、もっと知りたくて、拝読しました。写真が多くて楽しめました。とくに、一緒に写っている方々、みなさんとても良い笑顔ですね。物語と同様、あたたかい内容で、心和みました。ありがとうございました。




大好きな本です、ありがとう(京都府 女性 73才)
私は、年老いた「バァーバ」です。でも、どんな動物も大好きです。本屋さんにたずねると、売り切れましたとの事。別に注文して手にいれました。和歌山の貴志川線・・「駅長」のたまちゃん。そして、小嶋社長さま、たまちゃんをポケットの中で育成された小山さま、学生さま、皆さまには、頭がさがります。大好きな本です。どうもありがとう。お元気でね。


すばらしい本の完成嬉しく思います(三重県 女性 72才)
ほんとうにすばらしい本の完成、嬉しく思います。人と動物とのふれ合い、そこに生まれる信頼感。改めて痛感いたしました。子ども達一人でも多く、読んでもらいたい一冊です。



貴志川線が元気になり良かった(和歌山県 男性 31才)
私は、貴志川線の「未来をつくる会」の会員です。貴志川線が元気になり良かったです。





ステキな童話、ありがとう(和歌山県 女性 48才)
こんなステキな童話、ありがとうございます。一気に読み終えました。なんども感激しました。お休みに、小山商店に出かけ、小山さんに逢って来ます。いちご電車、たま電車のサポーターになってます。我が家にも、猫がいます。これからも、貴志川線、よろしくお願いします。



貴志川線に走りつづけてほしい(岩手県 男性 )
貴志川線に走りつづけてほしいと思い、購入しました。



ローカル鉄道を守る社長の心意気に感心(高知県 男性 81才)
ローカル鉄道を守る、社長の心意気に感心。駅長「たま」、頑張れ。



一度会いに行きたい(愛知県 女性 54才)
たま駅長のことは知っています。DVDも持っていますが、まだ会った事がありません。一度会いに行きたいと思っています。いちご電車、おもちゃ電車、たま電車に乗ってみたいと思っています。

 

駅長就任までの知らない事がたくさん(静岡県 女性 35才)
ずっと「たま」ちゃんのファンですが、駅長就任までのおいたちや、地元の皆さんの苦労話など、知らない事がたくさんでした。この本を読んで、ますます貴志川線を応援したくなりました。子供から大人まで楽しめる本です。

ありがとう猫のたま駅長。合掌。



posted by ラクーンドッグ at 10:22 | Comment(0) | ・おすすめ犬猫のノンフィクション

2015年04月16日

あの感動の犬「高野山の案内犬ゴンちゃん ありがとうのコンサート」が6/5慈尊院で開かれます。




gonnkonnsa-to.JPG




きのう、きょう急に暖かくなり、どこかへ出かけたくなりますね。何か心を清めるようなウマイものでもくうかいと思ったら・・・ここですね。





高野山開創1200年の大イベント大法会もたけなわ。


外国人客が多いと言うことで話題になっています。


大自然と調和した建造物、宿坊や精進料理が青い目にも人気を呼んでいるようです。


なかでもチョットした通≠ナ犬好きで「高野山の案内犬ゴン」を読んだ方が必ず訪れるのが、慈尊院のなかにある隠れた人気スポット。あのゴンの石像です。


そして、今度はゴンの案内犬の歌(オリジナル曲)まで出来て、話題を呼んでいます。


作詞は妙佳&バンディ石田、作曲:バンディ石田。


いま80歳のお年寄りが描いたというほのぼのとしたカミシバイを背景にこの曲と歌が流れます。


アンリ・ルソーを彷彿する画風!?犬の足や人の姿を見ているだけで楽しいですね。


妙佳さんはシンガーソングライター、でラジオパーソナリティー。また舞台女優、MCとして、関西を拠点に全国各地で活動中です。

感動の輪はどんどん広がって、なんと6/5には慈尊院で「♪高野山の案内犬ゴンのありがとうコンサート」が開かれます。


行ってみたいな慈尊院
♪お寺の鐘がゴンゴンゴン


高野山の案内犬ゴンを読んだ方の感想が続々届いていますのでご紹介します。


高野山の案内犬ゴン(岡山県 女性 84歳)
涙なしには読めない本でした。一晩で読みました。本当に優しく賢い犬ですね。誰からも愛され、本当にゴンの様な生き方がしたいです。字も大きく読み易い本でした。


高野山の案内犬ゴン(北海道 女性 70歳)
高野山の案内犬ゴン、このようなことが有ったこと初めて本で知りました。心が清々しくなりました。
私も今年で古希を迎えます。高野山のお大師様の御縁も50年になります。子育てを終わり、2013年に孫と一緒に初めて高野山にお参りに行けましたことに幸を頂いて居ます。
此の度、西国三十三観音と高野山を訪れることになりました。高野山に○日入ります。慈尊院様には初めて訪れます。この本を出合わせてもらいましたこと嬉しく、慈尊院境内のゴンの碑、お大師様に手を合わせて参ります。
今年6歳になる孫にゴンのお話を聞かせました。関朝之先生、木内達朗先生、心あたたまる本をありがとうございました。


高野山の案内犬ゴン(茨城県 女性)
動物の気持ちを良くご理解できた方々だからこそ、素晴らしい本ができたと思いました。ゴンちゃんも天国で皆さんをお大師さまとお守りしていると思います。
私もゴンと名付けた愛犬と15年一緒に苦楽を共にしましたから、ゴンの名前にひかれて本を買い、高野山の勉強もできました。ありがとうございました。元気なうちに慈尊院へ行ってみたいと思っています。


高野山の案内犬ゴン(宮城県 女性 62歳)
何度も何度も涙を流しながら読ませて頂きました。感謝です。
時空を超えて弘法大師の母君がゴンに生まれ変わり子供に会いに行くという事、これは筆者の空想ではなく本当だったのではと心から思いました。


高野山の案内犬ゴン(岡山県 男性 65歳)
私方も以前「ゴン」という白い雑種を飼っておりました。今回新聞でこの本の題名を見て、孫の情操教育にと思い購入しました。私自身も読んで感動しました。

高野山の案内犬ゴン(大分県 女性 60歳)
とても不思議な本に出会いました。高野山の「案内犬ゴン」、神様の使いのような賢い犬。
犬は不思議な存在感がありますね。読んで良かったと思っております。





posted by ラクーンドッグ at 16:09 | Comment(2) | ・おすすめ犬猫のノンフィクション

2015年01月22日

弘法大師のレジェンドの犬がよみがえる・・・ リニューアル出版の「高野山の案内犬ゴン」に感動の声ぞくぞく



IMG_1361.JPG




987.jpg



今年で高野山は開山1200年を迎える。


絶版状態になっていた童話「高野山の案内犬ゴン」(關朝之作 木内達朗画9 にたいして、全国から復刻の声があがっており、一時、アマゾンのマーケットプレイスで10000円の値段がつくほどだった。


昨年11月出版すると、たまたまその時期がゴンが亡くなって13回忌法要が行われる時機でもあり、読売新聞の地元・和歌山県版でも取り上げられ、またNHKテレビの和歌山放送局でも詳しく取り上げられ、学校などでも子供たちに教えていきたいと反響があった。


全国から感動の声が寄せらているので紹介します。


高野山の案内犬ゴン(高知県 女性)
本はとても感動して涙が出ました。
動物とくに犬が好きで、子供の時からいつも飼っていました。今も二匹います。
特に日本犬が好きです。飼っていた柴犬のなつき方や心づかいを思い出すと、今でも涙が出ます。
柴犬はあまりに心を寄せてくれるのが辛いので、今は割と能天気な洋犬を飼っています。


高野山の案内犬ゴン(高知県 女性 75歳)
わが家には30年共に生きた猫ミイスケがいました。登山好きの私は一人で「立石山」に登ったとき、案内犬ゴンのような犬が案内してくれて、頂上で食べ物を分けて食べました。その後、ツキノワグマに遭遇しそうになったとき、山が割れるくらいの声で谷底に追い払ってくれました。自分の登山と重ねながら読みました。


高野山の案内犬ゴン(大阪府 女性 73歳)
私は今年3回、高野山へ行きました。新聞広告を見て「犬ゴン」を読みたいと思い、息子に買ってもらいました。
私の犬も16年おりました。白雑種のシロです。11年4月に星になりました。ゴンと似ていました。最後は同じで、えさも水もスープもあげていましたが、足も目もだめでした。人も犬も同じです。
この本は孫にも読ませます。本当に感動しました。ゴンのこと忘れないよ。関朝之様、ありがとう。


高野山の案内犬ゴン(鹿児島県 女性 90歳)
ゴンは私の家の飼い犬とそっくり。私の主人が大切にして飼っていてメス犬は、一心同体、いつも仕事には付いて行き、危険から身を守ってくれて、人の心がわかる犬でした。特に小さな子どもを全身で守ってくれた、優しく強い愛犬でした。14才で他界しました。
高野山で修業してきて、その偉大な教えを受け継いだ僧侶を知っています。信仰深い方で、心から尊敬できる偉い方でした。


高野山の案内犬ゴン(静岡県 女性 63歳)
私は2年前に愛犬を亡くし、そしてこの本を読み、犬の人間に対する使命感に感動しました。昔、私も道に迷った時に犬が出てきて、このゴンちゃんと同じような経験をしました。


高野山の案内犬ゴン(福岡県 男性 85歳)
今年10月、八十八ヶ寺のご遍路を終え、慈尊院へ参詣、ご住職より愛犬ゴンの録画を見せて頂きました。その節は唯々「感心な犬」との感じのみでしたが、本書による案内犬ゴンの様子を知り、惜別の情が湧き、是非参詣の知人友人に紹介、愛読を奨めたいと思います。


新装版 高野山の案内犬ゴン(長崎県 女性 68歳)
いつぞやテレビで見た記憶があり心に残っていて、昔わが家で飼っていた犬の名前もゴン(犬種は違う)で……。
今回の本ありがとうございます。いつも買って積んどくの私が今回は一気に読めました。


ついで旧版についての感想もここにあります↓
http://heartbook.seesaa.net/category/6715153-1.html

紹介動画↓



11/27読売新聞和歌山版の記事↓

11月27付読売(和歌山)ゴン記事001.jpg




posted by ラクーンドッグ at 17:54 | Comment(0) | ・おすすめ犬猫のノンフィクション

2014年11月18日

来年は高野山開創1200年だそうです。有名な弘法大師の犬のお話ご存知でしょうか?その伝説≠フ犬の再来かとまでいわれた、賢い犬の実話−弊社の人気の童話「高野山の案内犬ゴン」をリニューアルしました。11月19日発売です。



koubou- 1.jpg




弘法大師を修行の地・高野山に案内した犬の話は有名です。


大師様が道に迷ったとき、猟師が現れ、白と黒の案内犬を差し出しました。


白(四郎)と黒(九郎)は猟師に言われたとおり大師様を目的地に案内するといつのまにか姿を消した・・・という逸話が残っています。


この童話に登場するゴンというノラ犬が、なぜ大師様の再来といわれるようになったか?


なにも見返りを求めない、つらい思いをして人に尽くした白い雑種犬の不思議な不思議な物語です。


詳しくは↓
「新装版・高野山の案内犬ゴン」(関朝之作 木内達朗画)
http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-987-5.html
b987.jpg




posted by ラクーンドッグ at 15:39 | Comment(0) | ・おすすめ犬猫のノンフィクション

2014年10月15日

世界からネコは消えない!!・・・ 「ペットがあなたを選んだ理由」相変わらず好評で8刷りになりました。




nekosinnbunn - 1.jpg



朝、テーブルに新聞をのせて読もうとすると、必ずネコがやってきて、その上に寝そべります。



新聞なんか読まないで、かまって欲しい、遊んで欲しい、ということだと思いますが・・・。



野良猫を息子が拾ってきて、3匹もわが家に置いて息子は出ていきました。


その息子も(嫁さん代わり?に)猫一匹を連れて行きました。


そしてぼくの親父と姉が住む家にも(セラピー?)猫が一匹。


つごう五匹・・・。


3箇所に別れて住む5人の家族に5匹の猫。


わが家は・・・猫と老夫婦3:2、猫と息子1:1、猫と親父と実姉2:1


これは何をあらわしているか? 少子化?核家族?5匹の猫はすべて一匹の母猫から生まれている。こちらのほうは多子多産。


ついで人間は高齢化、猫は若年化(わが家だけの傾向かも知れませんが(^^;)



小説のタイトルではありませんが、世界から猫がいなくなったら・・・どころか人間のほうは減って超元気な猫が増えて、今、対等の数になっています。



そのうち、逆転?!これは日本が“猫の惑星"になる兆しか?



増えるペット、それらペットに選ばれる人間、考えちゃいます。そんな理由かどうかは分かりませんが、弊社から出した「ペットがあなたを選んだ理由」売れています。


著者の塩田妙玄さん、不思議な魅力を持っているようです。



続編も好評ですが、正編はただいま8刷り。読者カードもたくさん来ています。

917.jpg


ペットがあなたを選んだ理由(青森県 女性 53歳)
妙玄さんに手紙を書きたいのですが、どうしたらいいですか。
この本を読んでいると、なぜかしらナミダがでました。この本は私の心にひびきました。

続・ペットがあなたを選んだ理由(長野県 女性 58歳)
2週間前に愛犬が14歳で亡くなり、寂しくて、悲しくて、苦しかった時、この本が目にとまりました。少しでも苦しみから抜けられると思い、買いました。
本を読み、思い出してまた涙でした。有り難うございます。
愛犬に「ありがとうと」いっぱいお礼を言いました。


天国にいったペットたち、ペットがあなたを選んだ理由(福井県 女性 59歳)
昭和58年5月〜今に至るまで、犬猫(野良)を28匹も入れ替わり立ち替わり飼ってきました。お金で買ったことは一度もなし。縁あって流れ流れて我が家に辿りついた感じです。
すべての犬猫たちを平等に扱ってきたので、ある意味、幸せだったと思います。食事、体調管理、医者通いと、子供のようにして飼ってきましたから。
ペットロスは何回か経験しています。今、3匹だけです。話をすると必ず目を見る猫たちです。


ペットがあなたを選んだ理由(茨城県 女性 61歳)
私もミニチュアダックスを飼っています。毎日、幸せな気持ちにしてくれます。いつまでも元気で長生きしてくれたらと思って生活をともにしています。


続ペットがあなたを選んだ理由(山形県 女性 66歳)
先般、20年可愛がった猫がいなくなり、このような本を息子が買ってくれて、私を慰めてくれます。
猫ちゃんは本当に可愛すぎて、不思議な動物です。ますます猫が大好きになりました。


ペットがあなたを選んだ理由(北海道 女性 55歳)
妹がペットロスに陥り、プレゼントのために購入しました。
とても参考になりました。ありがとうございます。


続ペットがあなたを選んだ理由(千葉県 女性 81歳)
私、八十歳過ぎた老人です。日々、愛犬が亡くなった悲しみに明け暮れています。「続・ペットがあなたを選んだ理由」塩田先生の書、深く感じ、是非、供
養カウンセリングをお願いしたいと思います。


ペットがあなたを選んだ理由(山形県 女性 53歳)
塩田妙玄さんの本は、4月に愛猫を亡くしたばかりの私にとって、心癒され、しかも今、自分がすべき事を導いてくれた本でした。
癌の末期で、一日中病院で管につながれて治療していた愛猫を、家に連れて帰り、家族で看取った事は間違いじゃなかったと思いました。
毎日、天にいるであろう愛猫に「ありがとう」と話しかけています。


続ペットがあなたを選んだ理由(香川県 女性 47歳)
ペットの関係だけでなく、人としてどうあるべきなのか、どう生きるのか指南して頂きました。本当にありがとうございました。いえ、ありがとうございます。



posted by ラクーンドッグ at 17:41 | Comment(0) | ・おすすめ犬猫のノンフィクション

2014年10月11日

日本では年間16万匹の犬猫が殺処分されれ、ゴミ(産業廃棄物)として処分されている。これを知った乙女たちは立ち上がった!!



image.jpg



日本では年間16万匹の犬猫が殺処分されている。


しかも、愛護センターで人間の都合で一生を終わる動物たちの骨は、産業廃棄物、つまりゴミとして処分される。


授業の一環の社会見学で、これを知った乙女たちが立ち上がった。


これは青森県の三本木農業高校の女子生徒の物語である。


弊社より児童書として書籍化され各方面で話題を呼んでいる。


最近、日本教育新聞で紹介され、また日本図書館協会の選定図書になった。


さらにまた、このたび、その感動的内容について 紹介動画もできましたので、ぜひごらんください。




詳しくは↓
image.jpg


アマゾンからは↓
http://amzn.to/1oIkZ4C


[日本教育新聞に載った記事]

image.jpg



[読者からの感想]

いのちの花(宮崎県 男性 28歳) 
素晴らしい取り組みに感動しました。彼女たちの活動を、そしてこの本を沢山の人に広めたいと思います。 
ひとつでも多くの命が救われますように。失われた命たちの意味が報われますように。 



いのちの花(兵庫県 男性 61歳) 
涙、涙……、ただただ涙するばかり。世の政治家たちに読ませてほしい。今、ペットを飼っている人たちに読ませてほしい。 
動物販売店へ提案、本書を貸し出し→家族全員が読み終えたのを確認後→動物引き渡し。 



いのちの花(愛知県 小学女子 10歳) 
いのちの花を読んで、わたしたちのいのちは大事にされて、ほねも大事にされるのに、なぜ犬・ねこはもやされてゴミになってしまうのか、なけてきます。それとこの本はとてもいい本だと思います。 



posted by ラクーンドッグ at 21:32 | Comment(0) | ・おすすめ犬猫のノンフィクション

2014年08月15日

フジテレビのMr.サンデーなどTV報道で、感動を呼んだ「命の花プロジェクト」物語がついに童話になりました。 夏休みの読書感想文にも最適です。「いのちの花−ペットの殺処分0を願う女子高校生たち」



ねこ - 1.jpg



image.jpg



「いのちの花プロジェクト」をご存じでしょうか?


息子が、フジテレビを見たらと言うので、見てみると、女子高校生が煉瓦で骨を砕いて土にまぜ、鉢植えを作るシーンでした。


骨というのは、犬の骨で、保健所に捨てられた犬たちが殺処分されたものです。


青森県立三本木農業高校の生徒たちがあるとき、社会見学で青森県の動物愛護センターを訪れます。


生徒たちは、そこで捨てられた犬たちはガス室に送られ、産業廃棄物としてゴミとして処理されることを知りました。


「どうして、人間の骨は大切にお墓に埋葬されるのに、ペットは命を奪われ、しかも骨はゴミなの?」


犬たちの悲しげな瞳に激しく心を揺さぶられました。


「せめてゴミとしてでなく、土に返し、花を咲かせたい」


女子生徒たちは「命の花プロジェクト」を立ち上げました。


「みなさん、犬の骨で花を育てるなんてビックリされたと思います。


でも、私たちは、骨を砕くという作業を、涙を流しながら行いました。


辛くて、悔しくてたまりませんでした。


でも、いちばん苦しんだのは、処分されたペットたちです。だから・・・、殺処分の現状を何とか伝えたいと思って、骨を砕きました」


彼女たちの活動は、多くの人に感動を呼びました。そしてついに「農業高校甲子園」で最優秀賞を受賞しました。


番組は、「Mr。サンデー」


煉瓦で骨を砕くシーンは、涙なしでは見れなかったのを覚えています。


19日全国発売です。


http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-981-3.html
981.jpg


フジテレビ


posted by ラクーンドッグ at 18:30 | Comment(0) | ・おすすめ犬猫のノンフィクション

2014年05月13日

「続 ペットがあなたを選んだ理由」が出て約一ヶ月、正編とともに購入されるかた多いようです。




noa - 1.jpg
わが家のノア




猫は一日中、寝てるんじゃなくて


瞑想しているそう・・・・・


極意を伝授して欲しい・・・・・




と、ゆるりん坊主のつぶやき―塩田妙玄さんのブログの冒頭にあります。

塩田さんの新刊「続 ペットがあなたを選んだ理由」が出てから約1ヶ月。


おかげさまで正編とともに評判がいいようです。

塩田さんのブログ↓
http://ameblo.jp/myogen/

わが家にも猫がウン匹。身につまされるような?楽しい話がいっぱいです。
なんで、わが家を選んだのかなあ・・・
 

妙玄さんの話に癒やされるファンが確実に増えています。

続ペットがあなたを選んだ理由(大阪府 女性 67歳)
再び泣きながら読みました。いろいろなメッセージを確かに受け取りました。
ペットを亡くして1年半、大丈夫、元気です。つらくても生きていけます。
塩田さんや愛さん、Mさんのような活動はとてもできませんが、動物保護施設への寄附だけはささやかながら続けていこうと思っています。

「しゃもんが私の中に蒔いてくれたたくさんの感動の種を涙で枯らしてなるもんか。これからの私の人生で、一粒残さず花咲かせたい」――こんなすてきな言葉を吐けるあなたがまぶしいです。心にとめて、少しでも同じ心に近づきたいと思います。ありがとうございました。
(続き)その節はうれしいお便りありがとうございました。遅まきながらお礼申し上げます。

ペットがあなたを選んだ理由、続ペットがあなたを選んだ理由(福岡県 女性 55歳)
3月11日に、わんこを天に返しました。Youtubeから妙玄さんのブログへと導かれ、御本へたどり着きました。
辛さゆえ身動きできませんでしたが、一文一文、一生懸命読みました。まだまだ体が思うように動いてくれませんが、きっと私にもこれから色んなご縁があると楽しみになりました。
灯りをともして下さってありがとうございました。


「続ペットがあなたを選んだ理由」(千葉県 女性 47歳)
クリスマスに猫を亡くし、ペットロスになりました。1作目を読んで少しずつ心が穏やかになりました。もっと読みたいと思ってた頃、この本が出ると知りました。
妙玄さんがしゃもんを送ったように、私もしたい。一日中泣き続けたらいけないと感じ、妙玄さんの言葉に救われました。
本当に感謝しております! 妙玄さん、お体大事に、このシリーズ続けて下さい。皆をお救い下さい。

ペットがあなたを選んだ理由(栃木県 女性 51歳)
私もペットを飼っています。身近に感じられ興味があったので、ちょうど新聞を見ていて目にとまり、本屋さんにて注文をして読みました。

 


http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-917-2.html
917.jpg


http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-972-1.html
t01700250_0170025012880936516.jpg



posted by ラクーンドッグ at 15:01 | Comment(0) | ・おすすめ犬猫のノンフィクション

2014年04月05日

<営業からのお知らせ> ゆるりん坊主♂俣c妙玄さんの待望の第二弾「続ペットがあなたを選んだ理由」4/7発売です。




naekoneko - 1.jpg


先日から著者の妙玄さんと新刊が出たことで何回かやりとり、わが家の新参仔猫の写真を妙玄さんに送ったら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


い・・・いばってる!!


新参者・・・めちゃめちゃ・・・いばってる〜〜〜(笑)

妙玄


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という感想でした。


ねこちゃん - 1.jpg

ま、その通り。われら老夫婦は猫様のサーバントです。

わが家毎日のイベントは古参猫と新参仔猫のかけっこ、プロレス、家具倒し、瓶・小物のテーブル落とし・・・と、てーへんです。

なかでも、一番は猫のおしっこ、ウンチ、そして後始末、臭い処理です。

密封されたマンション。その廊下。臭いがこもりがち。両側に隣接するバスルーム、洗面所、トイレ、ガスレンジ・・・4カ所も換気扇があるのに。


でも猫のトイレがある肝腎の廊下にない。


なんとかこれらの換気扇を活用できないか?


工事屋さんにお頼みして廊下の天井に、新設できないか?


いまそんな悩みを抱えていますが・・・

フン闘努力のかいもなく・・・毎日、日が暮れています。

ところで、今日の本題は「続ペットがあなたを選んだ理由」のお知らせ。

本のテーマは、ぼくような家の若い猫のイタズラやフンといったレベルの低い悩みでなく、ペットロスをどう向かい合うかという深い悩みのカウンセリング。

でも、読み出したらときどき涙がぐしゃぐしゃになったり、笑いが止まらなくなったりする。

深刻な話なんですが。やくみつるさんのアシスタントもつとめていただけに、著者は根っからのマンガ好き。

ほんとうは、笑い転げるようなギャグをいっぱい載せたいようです。

でも、頁の都合で編集者にたくさん原稿をカットされたようです。

妙玄さん、きっとご不満があるようです。

「今度は絶対載せてね、これは次回のネタ」

とメールで書いてきていました。

が、これ、クソまじめな担当者は悩むだろうなあ、という強烈な○○まみれ・・・のエピソード。

でも、今回のお話はそれがなくても十分読み応えがあります。

第一弾も1年ちょっとで7刷。

その続編ですが、こちらはもっと凄く感動的な内容と早くも読んだ読者からの声。

妙玄ワールドをお楽しみに

4/7に全国発売ですが、アマゾンではすでに発売中になりました。

今度の「続編」
http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-972-1.html

t01700250_0170025012880936516.jpg


第一弾↓
http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-917-2.html
917.jpg

posted by ラクーンドッグ at 19:16 | Comment(0) | ・おすすめ犬猫のノンフィクション

2014年03月24日

好評の塩田妙玄著「ペットがあなたを選んだ理由」続編が4/7発売になります。




manekineko  - 1.jpg
↑地元のレストランに飾ってあった猫の人形。


このところ、ずーっと原稿を執筆中の、塩田妙玄さんからメールが来ました。

ようやく、次の新刊の原稿、編集も終わったようです。

私はまだ読んでいませんが、先に読んだスタッフ(猫大好き人間)から絶賛の声。

「第1弾もよかったが、さらに内容が深く、感動した」と言っています。

妙玄さんの手紙には、


「読者やクライアントさんにお会いすると、皆さん、前書には


たくさん付箋を付け、黄色のマーカーを入れ、赤字で書き込み、


ボロボロ、くたくたになるまで、読んでくださる方が多くいらっしゃいました。

ペットロスの方に贈った。という報告もたくさんいただきました。

今回もそんな本に仕上がっていたら、光栄です」

といっています。

心を込めて書いていただいたようです。

アマゾンで予約受付中↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4892959723/
t01700250_0170025012880936516.jpg

初版部数も書店からの反応もよく、倍になりました。乞うご期待!です。

以下、著者が自著を紹介したブログをご覧ください↓
http://ameblo.jp/myogen/entry-11801856983.html
新規 - 1.JPG

最近届いた、前書への読者の声を紹介いたします。

ペットがあなたを選んだ理由(佐賀県 女性 53歳)
平成25年8月3日、13年そばにいてくれた愛猫まるこが亡くなりました。その前にこの本にふと目がとまり、タイトルそのものが私の探し求めていた事柄だったので即買い求めました。
おかげさまで、辛い時期は過ごしましたが多少の心の構えができていたので、何とか乗り越えることができたかと思います。
周りの人を癒してあげることの大切さを教わりました。
 


ペットがあなたを選んだ理由(山梨県 男性 74歳)
うちでは犬はよく飼っていたのですが、猫はウンチをしにきたり、家の中を通過したりして敵視していました。しかし猫の方が人の身近に居て義理堅く人の心に近い心を持っているし、賢い動物といわれている。しかし「鍋島の猫騒動」もあってコワイ面もあるけど、そこがまた猫のよいところなのでしょう。−(以下略)−

ペットがあなたを選んだ理由(北海道 男性 70歳)
私の自宅には現在、犬2人、猫3人、人間3人で暮らしております。
昨年までに猫ちゃんを病気で2人と寿命で1人を看取りました。家族の死より悲しい思いをしました。
本を読んで気持ちが楽になりました。

ペットがあなたを選んだ理由(長野県 女性 45歳)
深い癒しと気付きを与えていただきました。涙なくしては読めませんでした。
私も以前いた犬との暮らし、こんなに幸せで楽しかったか、潤いがあったかを回想しました。今ではその子に「ありがとう」と言えます。
すばらしい内容の本に出合えて感謝いたします。


http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-917-2.html
917.jpg


posted by ラクーンドッグ at 16:08 | Comment(0) | ・おすすめ犬猫のノンフィクション