2014年02月05日

第49回「日販よい本をいっぱい文庫」・・・たまにはいいことを・・・




hanawa - 1.jpg



朝、会社に来てみると、玄関に日販さんから重たい荷物がドカンと。

すわーっ!返本の山か!?と驚きました。

が、明けてみると缶ジュース。

本を寄贈したことのお礼でした。感謝(^^)。

毎年参加していますが、児童養護施設などに本を送る運動があります。



「日販よい本いっぱい文庫」というプロジェクトで今回で49回目。

日本出版販売と日本児童図書出版協会主催・厚生労働省後援で行われ、出版社、運輸会社、協力梱包会社など88社が参加しました。

実施されたのは昨年の暮れですが、「日本児童擁護施設、母子生活支援施設などなど全国330カ所の施設に36449冊おくりました」と主催者から報告されています。

「たくさんのほんをありがとう。みんなで楽しく読みます!!」など

施設からお礼の手紙も届いているようです。また送らなくっちゃ・・・。



日販よい子 - 1.jpg




posted by ラクーンドッグ at 14:13 | Comment(0) | ◆◆出版社の日常◆◆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。