2014年01月06日

こころをすなおにし 身もちを正しくすれば ますます運よろしく おもうままになるでしょう 欲を離れて人のためにつくしなさい 大吉 というおみくじの有り難いメッセージでした。




新年富士 - 1.jpg


初春のお慶びを申し上げます。

きょうから仕事始め。

元日は、地元の荒幡富士の浅間神社に今年100歳の親父を連れてお詣り。

地元の長老さんに、それは「おめでたい」と売り物(500円)のお守りペンダントをタダでいただいてしまった。

午後は靖国神社に。

安倍首相参拝の応援≠ワたは「永遠の0」で特攻隊員への思いが高まったのか、終戦記念日以上の凄い人垣。

鳥居から並んで神前に出るまで1時間半はかかった。

他の神社と違ってひときわ厳粛さが漂う中、熱気のようなものが伝わってきて、心強く感じるのは私だけではなかったと思う。

そして本日、会社の朝会で御挨拶。



「地元の神社と靖国でおみくじを引いたら二つとも大吉。

きょうお詣りする池袋の御嶽神社は商売の神様。

なんと出ますかね?」

こちらも大吉なら虫がよすぎる、と思いましたが、先ほどお昼休みにお詣りしてきたら、まさかのこちらも大吉でした。

そこで一句???

かき曇る 空さえ晴れて さしのぼる 日かげのどけき わがこころかな

これ実は、おみくじに書いてあった歌ですが。

こころをすなおにし 身もちを正しくすれば ますます運よろしく おもうままになるでしょう 欲を離れて人のためにつくしなさい 大吉

との説明。

というわけでトリプル大吉。

今年は頑張らなくちゃあ。

けさ来た月刊「致知」に渡部昇一氏の講演録。

87歳の人生を振り返り、虫のいいこと。

自分の好きなことをやれば、神様のほうからどんどんハシゴをおろしてくれると。

虫とは、からだの中にある、つまり潜在意識のことのようで、わくわくすることをやれば思いが叶うということのようです。



靖国 - 1.jpg
初詣客でにぎわう元日の靖国神社。


posted by ラクーンドッグ at 15:10 | Comment(2) | ・自分のこと
この記事へのコメント
社長様、新年明けましておめでとうございます。

靖国神社に参拝に行けてうらやましいです。
うちは遠いのと、混んでいるのが苦手なので、なかなか東京まで行けません。

靖国神社に参拝客がたくさん来てくれて、心から嬉しくて仕方がないです。

皆さん一人一人に、感謝の気持ちを伝えたいくらいです。

社長さんも行ってくれてありがとうございます。

続けて大吉が3回も出るなんてすごいですね、偶然じゃないのではないでしょうか?
日本の為に日夜頑張っている人への、神様の守護が付いている、だから頑張れ、という日本の神様からのメッセージではないでしょうか。

私は必ずそうだと思っています。

渡部先生の言葉も、とても腑に落ちます。
新年から良い内容のブログを読めて、非常に元気が出ます。ありがとうございます。

所で、渡部昇三ではなく、渡部 昇一先生では無いですかね?
Posted by コスモス at 2014年01月06日 18:26
コスモスさん、明けましておめでとうございます。

それからご指摘ありがとうございます。

いま訂正いたしました。

渡部昇一先生をはじめ、ブログを読んでいただいているみなさま、謹んでお詫びします。
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

Posted by at 2014年01月06日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。