2013年01月07日

2013年もよろしくお願いいたします。絵日記、今日から再開です。




正月富士山_.jpg


明けましておめでとうございます。


ハート出版の日高です。


長い冬休みが終わりまして、きょうからスタートです。


寒さのせい、というわけではないでしょうが、パソコン、プリンターも全開状態になるまでもう少しかかりそうです。

昨日は、竹橋にある国立西洋美術館にいってきました。創立60周年でリニューアルしたようです。「美術にぶるっ!ベストセレクション 日本近代美術の100年」を観てきました。


日本画壇のそうそうたる顔ぶれの、教科書やポスターでよく見る絵などを、じかに観ることができとてもハッピーな気分になりました。


横山大観、梅宮龍三郎、藤田嗣治、岸田劉生、宮本三郎、高村光太郎・・・。


根が鈍感なもんでぶるっ!とはきませんでしたが、ナイス!大満足でした。といっても、3階と2階の展示・明治から戦争中ぐらいまで。


1階の戦後の展示はちょっと???でした。ただぼくの好みじゃないだけ、かも知れませんが・・・。


その足で、皇居を半周?もしませんが、九段下に行き初詣をしてきました。ついで(わが商売をふと思い出し)遊就館のショップをチェック。当社の「世界が語る神風特別攻撃隊」(吉本貞昭著)は、ちゃんと売れているようで、レジ近くのいい場所にしっかり平積みされていました。ホッ。

気分をよくして「お礼」に、破魔矢や「靖国暦」などを買いました。売店では景気回復-ロケットスタート内閣総理大臣・安倍さんにあやかった「日はまた昇る 晋ちゃんまんじゅう」が売れていました。話のタネに、こちらも一つ(笑)


正月太りを一挙解決すべく、20000歩以上は歩いたのでは・・・。


では、気分一新してヘンテコ絵日記がんばっていきたいと思います。

ことしも おつきあいのほど よろしくお願いいたします。



posted by ラクーンドッグ at 21:07 | Comment(0) | ◆◆出版社の日常◆◆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。