2011年07月29日

自分でできる「CD版死後探索マニュアル」(ブルース・モーエン著 坂本政道監訳 塩ア麻彩子翻訳)ができました。

kyu-su.jpg


こんばんは。ハート出版の日高です。


坂本政道氏を通じて、ブルース・モーエン・メソッドのトレーナー大槻優子さん、斉藤雪乃さんから依頼を受け2年近くかかりましたが、念願のCDができあがリました。

これは好評の書籍「死後探索マニュアル」(ブルース・モーエン著・坂本政道監訳・塩ア麻彩子翻訳)のエクササイズ部分を日本人ナレーター(井上智恵氏)の音声に吹き替えたものです。
モーエン氏は、ロバート・モンローが開発した音響技術ヘミシンクで、死後世界を探索し、その見聞を「未知への旅立ち」「魂の救出」「純粋な無条件の愛」「人類大進化」などお馴染みの死後探索シリーズあらわしました。
そして、最後に「死後探索マニュアル」を発表しました。いずれも当社から刊行されています。この本では、それまでの本と違いヘミシンクという技術を用いないで、死後世界を探索するという画期的な方法です。
坂本氏は同書の監訳者前書きでこういっています。
「ブルース・モーエンは死後世界を探索する簡便な方法を編み出した。それはリラクゼーションと想像を組み合わせた方法である。本書はその方法についての解説書であり、それを実行するためのマニュアルである。
本書の中でブルースは死後探索をする上でのさまざまなヒントを与えているが、それはヘミシンクを使う場合にも、大いに役立つものである。



死後世界探索を実際に行うことは意義深い。

亡くなった人たちの救出という価値ある活動に参加できるだけでなく、死後の存続についての疑念がはれていくという効果もある。
多くの方が死後世界を自ら探索されることを望んでいる」
CDは9枚、たしか9時間の及ぶものです。
「リラックスするための呼吸法」「エネルギー収集する方法」など基本的な技術を身につけることからはじまり、「死後世界を探索する方法」、「信念体系に領域に囚われている人の救出法」、つまりリトリーバルや、「亡くなった人で自分の会いたい人に会う方法」また「自分のある側面を救出する方法」など9ディスク、27エクササイズが収録されています。
いまできあがったばかりで、先行して当社サイト、楽天で販売しています。8月1日から当社特約のヘミシンクCD取扱店↓で購入できるようになる予定です。追ってアマゾンからも販売されるようになります。

ヘミシンク取扱書店一覧
http://blog.goo.ne.jp/heartland810/e/5b82916e24b2f9a6f85b110a298f3ac0


詳しくは、下をクリックしてください↓
http://item.rakuten.co.jp/heart810/873/


CD版死後探索マニュアル書籍セット
死後世界の知識を探求するCD9枚組+書籍









このCDは、モーエン氏をはじめ、ファロン夫人、米国出版社、日本の翻訳会社など実にたくさんの方々のご理解とご協力があって完成しました。この場をおかりしてお礼申し上げます。




※   ※   ※


きょう絵は、うっかりiPadの電池切れ。大分前に書いた絵をアップしました。急須です。万事休すということで、ちょっとゴーインだったですかあ。

posted by ラクーンドッグ at 14:37 | Comment(2) | ・著者ーブルース・モーエン
この記事へのコメント
いよいよ発売ですね。おめでとうございます。
企画されている頃から楽しみにしていました。
モーエンさんが吹き込まれたオリジナルCDは6枚組ですが、
日本語版は9枚組ということなので私たち日本人に合ったスピードで訓練できそうですね。
ミュージカル女優も井上智恵さんのナレーションだそうなので
とても楽しく訓練できそうです。
Posted by 香川のヒロノブ at 2011年07月29日 16:11
たいへん、おまたせいたしました。
ナレーションの智恵さんの声、
ちょっとハスキーでいい声です。
私も聴いてみて、リラックスできました。
これで、目を開けてマニュアルを読んだりしなくて
いいので、エクササイズに集中できるのではないで しょうか。
自分の声を録音して試した人もいるようですが、自分の声だと集中できないそうです。

わかるような気がします。ぼくも自分の声を聞いてがっかりするほうですから … 。
Posted by at 2011年07月30日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。