2015年04月13日

ヘミシンク普及を目指すアクアヴィジョン・アカデミー創立10周年パーティが開かれました。 10年節目の記念出版、坂本政道、ヘミシンク研究10余年の集大成「覚醒への旅路」5月中旬発売予定。


10周年.jpg


4/11土曜日、日本にヘミシンクの普及をめざすアクアヴィジョン・アカデミーの10周年パーティが東京・飯田橋のホテルメトロポリタン・エドモンドで開かれました。


100人以上のヘミシンク体験者が集合、明るいフンイキの中でお祝いが始まりました。


ブルース・モーエン氏などからビデオ・メッセージが続々、中にはエッ!?という人物のメッセージも。


それはヘミシンク創始者・ロバート・モンロー(故人)のあの世からメッセージ


通訳≠ヘ藤由達三トレーナー(「ガイドとの交信マニュアル」の著者)。


小話が得意という落語好きだけあって、モンローの結びの言葉は、(何をやっても)「君たちは自由だ」というオチだったのでしょうかw


代表・坂本政道氏はデビュー作「臨死体験を超える死後体験」に始まるアクアヴィジョンの10年の歩みを紹介。


坂本さんの著書をはじめ40数点のヘミシンク本を出した弊社も、この10年の節目、坂本さんのこれまでの集大成の本を出版することを紹介しました。


その書名は「覚醒への旅路−人はどこからきてどこへ向かうのか」


覚醒とは何か。ヘミシンクなど精神世界を極めたい人は誰しも探求したいテーマではあるが、このことについて深く掘り下げた本がない。


そこで坂本さんは、死の恐怖の克服から始まった自己の体験を元に、覚醒するにはどうすればいいのか、その遠大なテーマの道のりを明らかにします。


3巻完結のシリーズの予定で第一巻が5月中旬刊です。


乞うご期待です。


会場には「神さまは軽トラでやってきた」の西宏氏、パーティの司会を務めた芝根秀昭氏(「ヘミシンク完全ガイドブック」著者)、「ヘミシンク浄化法」を書いた山口幸子氏、・・・らアクアヴィジョンのそうそうたるトレーナーも全員集合、大盛況でした。



それから「スペイン前世旅行」の著者、荒居砂羅さんもいました。


3時間があっという間でした。


993.jpg
989.jpg



image.jpg


s670.jpg

posted by ラクーンドッグ at 18:34 | Comment(0) | ・著者ー坂本政道さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。