2015年02月18日

ちょっとユニークな神サマ、ガイド、守護霊、潜在意識?!との出会い方、つきあい方「軽トラでやってきた神さま」(西宏著)好評です。



keitorayp.jpg


スピリチュアルに興味のある人、ヘミシンクで異次元探訪中の人にとって、ガイドに会いたいのはやまやまだが・・・。


そのガイドが想像を絶する人、モノだったらどうする?


ヘミシンクトレーナーの西宏さんの場合がそうだった。


西宏さんは、レースクイーンのような、美形の女神サマを期待していたのに・・・なのに出てきたのは(いや失礼)お出ましになったのは(ぼくが見たわけではないが)レオナルド熊さんみたいな?(あ、ちょっと古いかな)大工の源さんのような?筋骨隆々、柄の悪いオッサン風だった・・・。


「てやんでぇ、オレがガイドで何が悪い」


という御挨拶だった。


神さまは西さんの下心を読んだのか、見事期待はずれ。


だが、この神さまが言うことが意外や意外、言葉は乱暴だが、言われた後で考えると、西さんのそのときへこんでいる心に効く、いちいちイイことを言う。


自分だけにしまっておくのはもったいないと、それをメモしているうちに一冊の本ができあがった。


何ヶ月か前、アクアヴィジョンの事務所をお尋ねしたとき、坂本政道氏が、「腹を抱えるほど面白い原稿があるよ」と、そばにいたトレーナーの芝根さんが「そうそう」とニヤニヤいっしょになっていうのが発端だった。


ガイドに興味のある方。またヘミシンクを取り組んでいる方、是非ともご一読を!






posted by ラクーンドッグ at 17:32 | Comment(0) | ・著者ー坂本政道さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。