2014年10月27日

街で落とした財布がすぐ出てきた。ありがとう・・・世の中捨てたモンじゃないですね。



IMG_1226.JPG





携帯電話に、登録していない人からの電話が。


また、間違い電話か?または怪しげな・・・


躊躇しているまにプツリ!。


かけ直すと若い男性の声で、


「もしもし、財布をひろったんですけど・・・」


「エッ?!」ポケットとカバンを探すが。あれーナイッ!


「たしかに落としました」


「○○の前に落ちていました」


というわけで、親切な人にひろっていただいたおかげで、すぐさま公園で待ち合わせ、心ばかりのお礼をして受け取った。


これ今日のお昼休みの出来事。


これまでウカツにも財布を何回落としたことか?


免許証も、


また大切な鍵、


いただいたおみやげ・・・


自慢じゃないが、そのたびごとにかえってくる。


運がいいのか?


日本以外では考えられない?という。


ぼくのようなドジでも日本では生きられる。


思えば、ありがたい国である。


世の中捨てたモンじゃないですね。


実を言うと、今朝、定期入れを忘れて出社。


往復の交通費で、一食分になる。


ああ、今日は夕食ないかも。


山の神≠フタタリが怖い・・・。



posted by ラクーンドッグ at 18:14 | Comment(0) | ・自分のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。