2014年10月17日

10月20日は何の日?−特攻といえば「永遠の0」で有名だが、じつは特攻70年−「神風特別攻撃隊」が命名された日




nekoboa - 1.jpg




1944年のこの日、大東亜戦争末期、圧倒的戦況不利の中、初の特攻隊が編成され、大西滝治郎海軍中将の訓示の命名式が行われた。


特攻隊の名称は「神風特別攻撃隊」と命名された。


また各隊の名前は、


敷島の 大和心を人問わば 朝日に匂う 山桜花


・・・の、本居宣長の歌から取られ敷島隊、大和隊、朝日隊、山桜隊の名称が付けられた。


産経新聞は、この日の全国版朝刊に広告特集「シリーズ・歴史検証・・・神風特別攻撃隊70年、その真実とは」を組む。


弊社の参加した広告原稿は下記の通り。


sannkeikoukoku.jpg


この広告でも紹介してますが、何百万回と再生されている感動的な書籍の紹介動画がインターネットで閲覧できます。是非ご覧ください。


世界が語る神風特別攻撃隊
http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-911-0.html



世界が語る大東亜戦争と東京裁判
http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-910-3.html




特攻 最後のインタビュー
http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-969-1.html



特攻 空母バンカーヒルと二人のカミカゼ
http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-651-5.html




posted by ラクーンドッグ at 17:22 | Comment(0) | ・著者−吉本貞昭さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。