2014年10月15日

世界からネコは消えない!!・・・ 「ペットがあなたを選んだ理由」相変わらず好評で8刷りになりました。




nekosinnbunn - 1.jpg



朝、テーブルに新聞をのせて読もうとすると、必ずネコがやってきて、その上に寝そべります。



新聞なんか読まないで、かまって欲しい、遊んで欲しい、ということだと思いますが・・・。



野良猫を息子が拾ってきて、3匹もわが家に置いて息子は出ていきました。


その息子も(嫁さん代わり?に)猫一匹を連れて行きました。


そしてぼくの親父と姉が住む家にも(セラピー?)猫が一匹。


つごう五匹・・・。


3箇所に別れて住む5人の家族に5匹の猫。


わが家は・・・猫と老夫婦3:2、猫と息子1:1、猫と親父と実姉2:1


これは何をあらわしているか? 少子化?核家族?5匹の猫はすべて一匹の母猫から生まれている。こちらのほうは多子多産。


ついで人間は高齢化、猫は若年化(わが家だけの傾向かも知れませんが(^^;)



小説のタイトルではありませんが、世界から猫がいなくなったら・・・どころか人間のほうは減って超元気な猫が増えて、今、対等の数になっています。



そのうち、逆転?!これは日本が“猫の惑星"になる兆しか?



増えるペット、それらペットに選ばれる人間、考えちゃいます。そんな理由かどうかは分かりませんが、弊社から出した「ペットがあなたを選んだ理由」売れています。


著者の塩田妙玄さん、不思議な魅力を持っているようです。



続編も好評ですが、正編はただいま8刷り。読者カードもたくさん来ています。

917.jpg


ペットがあなたを選んだ理由(青森県 女性 53歳)
妙玄さんに手紙を書きたいのですが、どうしたらいいですか。
この本を読んでいると、なぜかしらナミダがでました。この本は私の心にひびきました。

続・ペットがあなたを選んだ理由(長野県 女性 58歳)
2週間前に愛犬が14歳で亡くなり、寂しくて、悲しくて、苦しかった時、この本が目にとまりました。少しでも苦しみから抜けられると思い、買いました。
本を読み、思い出してまた涙でした。有り難うございます。
愛犬に「ありがとうと」いっぱいお礼を言いました。


天国にいったペットたち、ペットがあなたを選んだ理由(福井県 女性 59歳)
昭和58年5月〜今に至るまで、犬猫(野良)を28匹も入れ替わり立ち替わり飼ってきました。お金で買ったことは一度もなし。縁あって流れ流れて我が家に辿りついた感じです。
すべての犬猫たちを平等に扱ってきたので、ある意味、幸せだったと思います。食事、体調管理、医者通いと、子供のようにして飼ってきましたから。
ペットロスは何回か経験しています。今、3匹だけです。話をすると必ず目を見る猫たちです。


ペットがあなたを選んだ理由(茨城県 女性 61歳)
私もミニチュアダックスを飼っています。毎日、幸せな気持ちにしてくれます。いつまでも元気で長生きしてくれたらと思って生活をともにしています。


続ペットがあなたを選んだ理由(山形県 女性 66歳)
先般、20年可愛がった猫がいなくなり、このような本を息子が買ってくれて、私を慰めてくれます。
猫ちゃんは本当に可愛すぎて、不思議な動物です。ますます猫が大好きになりました。


ペットがあなたを選んだ理由(北海道 女性 55歳)
妹がペットロスに陥り、プレゼントのために購入しました。
とても参考になりました。ありがとうございます。


続ペットがあなたを選んだ理由(千葉県 女性 81歳)
私、八十歳過ぎた老人です。日々、愛犬が亡くなった悲しみに明け暮れています。「続・ペットがあなたを選んだ理由」塩田先生の書、深く感じ、是非、供
養カウンセリングをお願いしたいと思います。


ペットがあなたを選んだ理由(山形県 女性 53歳)
塩田妙玄さんの本は、4月に愛猫を亡くしたばかりの私にとって、心癒され、しかも今、自分がすべき事を導いてくれた本でした。
癌の末期で、一日中病院で管につながれて治療していた愛猫を、家に連れて帰り、家族で看取った事は間違いじゃなかったと思いました。
毎日、天にいるであろう愛猫に「ありがとう」と話しかけています。


続ペットがあなたを選んだ理由(香川県 女性 47歳)
ペットの関係だけでなく、人としてどうあるべきなのか、どう生きるのか指南して頂きました。本当にありがとうございました。いえ、ありがとうございます。



posted by ラクーンドッグ at 17:41 | Comment(0) | ・おすすめ犬猫のノンフィクション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。