2014年08月15日

フジテレビのMr.サンデーなどTV報道で、感動を呼んだ「命の花プロジェクト」物語がついに童話になりました。 夏休みの読書感想文にも最適です。「いのちの花−ペットの殺処分0を願う女子高校生たち」



ねこ - 1.jpg



image.jpg



「いのちの花プロジェクト」をご存じでしょうか?


息子が、フジテレビを見たらと言うので、見てみると、女子高校生が煉瓦で骨を砕いて土にまぜ、鉢植えを作るシーンでした。


骨というのは、犬の骨で、保健所に捨てられた犬たちが殺処分されたものです。


青森県立三本木農業高校の生徒たちがあるとき、社会見学で青森県の動物愛護センターを訪れます。


生徒たちは、そこで捨てられた犬たちはガス室に送られ、産業廃棄物としてゴミとして処理されることを知りました。


「どうして、人間の骨は大切にお墓に埋葬されるのに、ペットは命を奪われ、しかも骨はゴミなの?」


犬たちの悲しげな瞳に激しく心を揺さぶられました。


「せめてゴミとしてでなく、土に返し、花を咲かせたい」


女子生徒たちは「命の花プロジェクト」を立ち上げました。


「みなさん、犬の骨で花を育てるなんてビックリされたと思います。


でも、私たちは、骨を砕くという作業を、涙を流しながら行いました。


辛くて、悔しくてたまりませんでした。


でも、いちばん苦しんだのは、処分されたペットたちです。だから・・・、殺処分の現状を何とか伝えたいと思って、骨を砕きました」


彼女たちの活動は、多くの人に感動を呼びました。そしてついに「農業高校甲子園」で最優秀賞を受賞しました。


番組は、「Mr。サンデー」


煉瓦で骨を砕くシーンは、涙なしでは見れなかったのを覚えています。


19日全国発売です。


http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-981-3.html
981.jpg


フジテレビ


posted by ラクーンドッグ at 18:30 | Comment(0) | ・おすすめ犬猫のノンフィクション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。