2014年10月28日

倉山満氏の逆教育勅語=u逆にしたらよくわかる教育勅語」が本日発売!



IMG_1233.JPG





倉山満の「逆教育勅語」本日発売。アマゾンでは、予約段階から「社会道徳」カテゴリで1位。


同書は、もともと倉山氏が「チャンネルくらら」などで発言、大きな話題を呼んでいた「逆教育勅語」を書籍化したもの。


教育勅語というと、「軍国主義」「危険思想」などステレオタイプの反応を示す人が少なくない。


しかしわずか12項目の短い口語訳を示すと、若いひとは「当たり前じゃん」、中年の人は「学校で学びたかったな」と意外な反応を示す。



これを廃止したGHQや反日勢力のプロパガンダが行き届いているせいか、何か危ない思想、時代錯誤のように思われがちで、言うのもはばかる風潮がある。


そこをあえて倉山氏が本にしていただいた。


もう戦後70年、そろそろ戦勝国が日本を弱体化しようと洗脳、呪縛からそろそろ目を覚ましてもいいのではないか?


辛口、毒舌家ともいわれる著者に思う存分、教育勅語について語り尽くす。


倉山節炸裂に、最初はお得意のおちゃらけで笑うかも知れないが、読んでいるうちに青ざめ、最後は泣けてくるかも知れない。


まずは紹介動画も出来ましたので、まずはご覧ください。



http://www.nicovideo.jp/watch/sm24761336




「逆にしてみればよくわかる教育勅語」
詳しくは↓
http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-985-1.html
アマゾン↓
http://amzn.to/1rXkv0y  
985.jpg



posted by ラクーンドッグ at 11:52 | Comment(0) | ・内外政治のお勉強

2014年10月27日

街で落とした財布がすぐ出てきた。ありがとう・・・世の中捨てたモンじゃないですね。



IMG_1226.JPG





携帯電話に、登録していない人からの電話が。


また、間違い電話か?または怪しげな・・・


躊躇しているまにプツリ!。


かけ直すと若い男性の声で、


「もしもし、財布をひろったんですけど・・・」


「エッ?!」ポケットとカバンを探すが。あれーナイッ!


「たしかに落としました」


「○○の前に落ちていました」


というわけで、親切な人にひろっていただいたおかげで、すぐさま公園で待ち合わせ、心ばかりのお礼をして受け取った。


これ今日のお昼休みの出来事。


これまでウカツにも財布を何回落としたことか?


免許証も、


また大切な鍵、


いただいたおみやげ・・・


自慢じゃないが、そのたびごとにかえってくる。


運がいいのか?


日本以外では考えられない?という。


ぼくのようなドジでも日本では生きられる。


思えば、ありがたい国である。


世の中捨てたモンじゃないですね。


実を言うと、今朝、定期入れを忘れて出社。


往復の交通費で、一食分になる。


ああ、今日は夕食ないかも。


山の神≠フタタリが怖い・・・。



posted by ラクーンドッグ at 18:14 | Comment(0) | ・自分のこと

2014年10月24日

好調 WiLL(ワック)は「慰安婦誤報特集」で17万部完売し、創刊10年で最大部数。この1年の平均実売率74.5%だそうです。花田紀凱編集長語る(「新文化」)



IMG_1213.JPG



出版・書店の業界紙「新文化」の最終頁を見る。


いつもベストセラーを出した編集者の特集記事がメイン。


今日届いた最新号(10/23)は、花田紀凱WiLL]編集長のインタビュー。


なんと「従軍慰安婦誤報特集」が17万部売れ、創刊10年で最大部数だそうだ。


「メディア批判が雑誌の大きな役割」という花田氏。


一般的に「新聞が書いていることなら本当だろうと思う人が多い。特に朝日新聞は日本の代表」なので放っておけないわけだ。


朝日サマサマといっちゃあ語弊があるが、WiLLを出しているワックはウハウハか。


ところで、朝日の記事はひどすぎた。


映画や劇画の読み過ぎか知らないが、「シンドラーのリスト」の中のシーンのように、街頭で、または家に押し入りして人を引っ捕らえていくイメージで朝鮮の若い女性がトラックに詰め込まれていく。


そんな出鱈目な吉田証言を何回も記事にして、何十年も訂正しなかった。おかげで、韓国、中国、北朝鮮、そして国内の反日勢力に悪用され大きな嘘が世界中に広められてしまった。


朝日新聞は一応誤ったが、連行が問題でなく、慰安婦の制度自体が人権を侵害している、我々の遣っていることは間違っていないと居直っている。


ほとんど反省していないに等しい。従って、まだまだ面白い、花田さんの活躍は続き、ワックさんはさらにもうかるだろう。


いいことだとおもう。パチパチ。


で、花田氏は、ヘー72歳だそうだ。


記者が後継者についてたずねると、きっぱり「ぼくはまだ体力も気力もあるからね。もう少しやらなくては」と返した。


是非頑張ってもらいたい。


翻って、こちとらは65歳。


今日来た「日刊帝国データバンクニュース」によると。なんでも団塊の世代の社長が多いようだ。


65歳が5万3300人、66歳が5万2400人、67歳が約5万1500人、68歳3万2800人。


その前後の年の社長は少なく、団塊社長がのさばっている。


オリンピックを迎える頃には、どれだけまだ社長を遣っているか?後継者や事業継続の問題が相次ぐだろう、と同紙は書いている。


どうなるのか?


この間の健康診断で我が身は、要精密検査となり、先週末、大腸検査に行って来ました。


腸の中を去年に続いて観光しました。


二度目のせいか、落ち着いてよく見るとからっぽの腸の中って、きれいですね。


洞窟≠フ中はだいたいピンク色で、周囲に白いヒダがあります。ポリープというが、てるてる坊主というか、もっとよくいえば真珠のタマのようです。


取らなくてもいいように思うが、今回も前回同様、またまたポリープが二つ見つかり、その場でカット。


おかげで急きょ、その日は断食=A翌日は静養で重湯やおかゆ。


お腹はすくが、おかげで快腸≠ノなりました。


大腸の検査は、曲がり角などは内視鏡がつっかえ、少々苦しいこともあるが、後はすこぶるお腹の調子よくなります。


ときどきやったほうがいいかも、お勧めです(笑)。


とは話がドンドンそれてしまいました。


私の人生もタコ社長かタヌキ親父か知らないが、やがて快腸(会長)の道を暗示しているんですしょうか。



IMG_2151.JPG
WいLL花田編集長は語る「新文化」

posted by ラクーンドッグ at 19:10 | Comment(0) | ◆◆世の中のこと◆◆

2014年10月22日

坂本政道氏が国会の衆院議員会館に招かれて講演会。演題はズバリ「あの世はある!」です。一般の方も参加できるようです。詳しくは→


IMG_1209.JPG



坂本政道氏の「あの世はある!」は大変好評で、先日お知らせしたとおり第5刷りが出来、ロングセラーとなっています。


高齢者中心に人気が高く、ついに「あちらの世界は本当にあるのか?」政治家の先生にも関心が高まったようです。


以下は、坂本政道氏が主宰するアクアヴィジョンアカデミーのサイトからの転載です。




国会議員会館に招かれ、坂本政道講演会(1/21)

2013157111822.jpg
坂本さんが国会議員会館に招かれ、講演します。
一般の方も参加できます。
貴重な機会です。お見逃しなく。


第169回 人間サイエンスの会(NS) 講演会
日 時 平成27年1月21日(水) 午後3時〜5時
場 所 衆議院第一議員会館 大会議室(地下1階)
演 題 あの世はある! 〜ヘミシンクが可能とする死後体験
会 費(参加費) 3,000円(事前申込・振込)
主 催 超党派 国会議員連盟 会長 山本有二 衆議院議員
共催・運営 NPO国際総合研究機構(IRI)NS部会
人間サイエンスの会(NS)は、衆参約20名の議員が加盟している超党派の国会議員連盟で、
 主として人間に係る潜在能力や地球の未来について研究・議論・推進する会です。

◆講演内容
 人は死んだらどうなるのでしょうか。これは人類にとって長い間の謎でした。その答えを得るには、実際に向こうの世界を訪れるし かないのですが、ロバート・モンローの開発したヘミシンクという音響技術を使えば、それが可能になります。こう言うと、本当に死後世界へ行ったということ が科学的に証明できるのか、と聞かれます。今のところ、答えは残念ながらノーです。体験はあくまでも主観的なものであり、客観的な証明は難しいところがあ ります。ただ、これまでにアメリカで、そして日本で、合計5,000人以上の方がヘミシンクで死後世界を訪れています。多くの方が、死んだ家族や知人に会 い、話をしています。その体験のリアルさや、出会いによる絶大な癒しの効果から、体験が現実だと受け止める方も多数います。何よりも大きいのは、家族や知 人を亡くして悲しみや喪失感にさいなまれている方々が、亡くなった人に会うことで、悲しみが癒され、自分の人生を先へ進めるようになるということです。こ ういう方にとって、科学的な証明は必要ないのです。こういう事例は数多く存在します。
 今回の講演では、まずヘミシンクの原理からお話しし、それによって明らかになった死後世界の構造について、実際の体験例をまじえながらお話ししたいと思います。

◆講 師:坂本政道
  モンロー研究所 レジデンシャル・ファシリテーター
  (株)アクアヴィジョン・アカデミー 代表取締役社長
  国際生命情報科学会(ISLIS)理事

◆お申し込み方法(事前申込・振込)
 ※詳しくは、人間サイエンスの会(NS)のホームページをご覧ください。
 ◎宛先:NS世話人 山本 景(080-5401-3837)
  (1) メール nsnpoiri@gmail.com
  (2) FAX  043-255-9143
  (3) ホームページ http://npo-iri.org/
 ・記入内容:氏名(ふりなが)、住所、TEL、FAX、携帯、メール、(社名・部署・肩書)、
      参加動機、(紹介者)、振込予定額・日、当会を知った経緯
 ・手順:1) 参加申込、2) 会費振込、3) 返信メール受取、4) 当日受付
 ※詳しくは、人間サイエンスの会(NS)のホームページをご覧ください。

◆注意事項など
議員会館や議員事務所には連絡しないでください。
・アクセス:東京メトロ 丸の内線「国会議事堂前」下車2分
・入館受付:午後2時20分〜2時35分(15分間のみ)
      受 付:会館玄関 左玄関ホール中央の 特設机
      提示物:1) 運転免許証、パスポートなど顔写真付き公的証明書
          2) 振込証拠  3) 返信メール
      服装等:背広・ネクタイ(または同等)、遊着禁止
      ※事前申込・振込のない方は入館できません。
自主交流会:講演後、同階食堂にて7時まで(希望者のみ、1品以上の食券注文)

◆講演会アーカイブ(抜粋)
  • 矢作 直樹 氏 (第153回)
    演題:科学をはるかに超えた現実―救急医療の現場から―
  • 天外 伺朗 氏 (第152回)
    演題 :科学と宗教のはざま
  • 井上 ウィマラ 氏 (第150回)
    演題:マインドフルネスとケアの循環する社会
  • 山本 寛斎 氏 (第147回)
    演題:熱き心と文化交流
  • 白鳥 哲 氏 (第146回)
    演題:永続可能な地球社会への意識転換〜祈りが持つ意識の力とは?
  • 湯川 れい子 氏 (第141回)
    演題:音楽から見えてくる感性〜ハーモニーに乾杯!
  • アルボムッレ・スマナサーラ 氏 (第136回)
    演題:社会の破滅を止めるブッダの智慧−お釈迦様のリーダーへの教えを学ぶ−
  • 日野原 重明 氏 (第15回)
    演題 :サイエンスとアート(音楽、その他)による癒し
  • 木村 秋則 氏 (第129回)
    演題:奇跡のリンゴ −「絶対不可能」を覆した農家
  • 本田 健 氏 (第127回)
    演題 :自分の天才性を発見し、多くに応援され、ライフワークを生きる法
  • 池川 明 氏 (第124回)
    演題:胎内記憶 -お産のもう一つの側面-
など


坂本氏の話題の著書↓
image.jpg









posted by ラクーンドッグ at 18:47 | Comment(0) | ・著者ー坂本政道さん

2014年10月20日

「あの世はあるよ!」(坂本政道著 矢作直樹推薦)売れてます。5刷り!



image.jpg


わが家の親父の話。100歳と7ヶ月になるが、先週初めてデイケアセンターに行った。
80代の頃は「人がたくさんいるような場所には行きたくない」と人見知りするタイプだったので、無理だったが、この頃は痴呆がすすんだせいか、気にならなくなったようだ。
9時過ぎから4時半頃まで1日のプログラムが終わって帰ってきた親父に姉がたずねると、この日は「運動会」だったようで、「玉入れをした。新入りだからオレにはあんまりタマが回っって来んかった・・・」とか何とか、まんざらでもなく楽しかったようである。
はじめ見学に行ったときは「年寄りばかりおったが」と自分のが一番歳なのに、そんなことを言っていた。
今のところ週一回だけだが、親父が行きたいようなら回数を増やすかどうか思案中だ。
ところで、姉によると日中はいい(おとなしい)が、夜になると夢と現実の境がまったく区別がつかない、とこぼす。
ある夜「布団を運んでいたが、それをどっかで落としきた」探しに出かけるという。
腰は90度ぐらい曲がって杖をついてもヨボヨボなのに布団などかつげるはずもない。若い頃の夢を見ていたわけだ。地名は昔住んでいた「山下」とか「塩見橋」とか出てくる。
姉に言わせると
「しんきな(くやしいの日向弁)」
と繰り返しながら、その夜は朝まで起きていたそうな。
100歳ぐらいまではボケているといえ、ここまでひどくはなかった。姉が「そりゃ夢じゃが」といえば、「あそうか」と納得したが、最近はなかなかわからない、と嘆く
歳を取って行くということは、だんだん「あの世」が近づいている。その境をうろうろ。夢を見ることであちらにいったりこちらに戻ったりしているに違いない。日中は居眠りばかり、夜は妙にハイテンション!になったりと・・・大変だが。
歳をとってぼけると言うことはヘミシンクでいう異次元体験、臨死体験、あるいは死後体験に近いのかなと思ったりする。

ところで、坂本政道氏の書いた「あの世があるよ!」ロングセラーになっている。5刷りなった。読者カードは高齢の方が多い。すみません、「
あの世はあるよ!」の本お話をするために前振りで親父のボケの話ばかりになりました(笑)

image.jpg






あの世はある(神奈川県 女性 58歳) 
以前、死後体験シリーズを読みました。わかるところもあるが、ちょっと理解不能の部分もあります。ただ、自分がこれから先の人生を生きていく上で納得できるような、不安がなくなって前向きに生きられるような、そんな気も少しします。

あの世はある(北海道 男性 90歳) 
矢作直樹先生がカバーに述べられてる様に、死は単にあの世への旅立ちなので、現世の只今が大切。少年よ大志を抱け、とクラーク博士が言いました。老年はなおのこと、来世に大望を持たねばと努力中。 


あの世はある(福島県 男性 61歳) 
ヘミシンクという方法で、あの世をかいま見たり、行き来することができるということを知り、死後の世界が未知の世界ではなく、身近なものに感じることができました。 


あの世はある(千葉県 女性 67歳) 
本が届いてすぐ読みました。「あの世はある」1文字1文字かみしめて、ちょっと熱くなる場面もありました。涙も出ました。 
亡くなった肉親に会ってみたいと何度思ったことか……。母と兄に、甥っ子に。私は本を読むのが大好きです。 


あの世はある(埼玉県 男性 83歳) 
一寸おもしろかった。精神的安定剤にはなるかな、とも思った。もともと仏は大切にする方だから。 


あの世はある!(京都府 男性 75歳) 
加齢と共に、余命を考え、同時に死後のことを想像する。そんな時、新聞広告で本書を知り、発注しました。 
ヘミシンクのことを意外に思いながら読みました。 
仏教的な浄土思想ではなく、面白い発想で、「あの世」を研究したいと思いました。 



あの世はある 
自身の死や身近な他者の死について、どう向き合い対応していくかは、誰にとっても深刻で覚悟を決めるべき人生の場面となります。 
それぞれの個人が救いや解決を求める対象は様々と思いますが、「死を体験」することにしっかり向き合うための一冊であると思います。 
他のヘミシンク関連本としては、日常生活、教育、学習、医療、その他応用など、より実践的場面がテーマものが多く出てくると思います。 




あの世はある(大阪府 男性 73歳) 
私も「あの世はある」と以前から思っていましたが、この本を読んで、その思いを強くし、心安らかになりました。 


あの世はある 
自身の死や身近な他者の死について、どう向き合い対応していくかは、誰にとっても深刻で覚悟を決めるべき人生の場面となります。 
それぞれの個人が救いや解決を求める対象は様々と思いますが、「死を体験」することにしっかり向き合うための一冊であると思います。 
他のヘミシンク関連本としては、日常生活、教育、学習、医療、その他応用など、より実践的場面がテーマものが多く出てくると思います。 




あの世はある(大阪府 男性 74歳) 
あの世がある。そのことは18歳の時から知ってます。あの世の神様?(幽霊?)と、私は18歳でつながり、もう56年です。 
日本を救うために私を通して介入したと理解してます。 


あの世はある(愛知県 男性 56歳) 
自分も霊の存在、霊界はあると信じているので、この本はすんなり読むことができたのですが、体外離脱せずに「ヘミシンク」を行うことで霊界へ行けるということは少し納得がいきませんでしたが、できれば自分も行ってみたいですね。 


あの世はある(宮城県 女性 52歳) 
神の教えはこの事を言っているだと思いました。それが人間の勝手な解釈により変な宗教に置き換えられたのだなと。あの世があるのは信じていましたが、まさか他の天体の人間に生まれ変わる事もあるのには驚きました。私は元々宇宙の美しい天体の写真が好きです。色々参考になりました。ありがとうございました。 



あの世はある(東京都 女性 92歳) 
戦前の女学生のころ、たった一度だけ、ふしぎな霊体験をしました。それ迄は、人間は死んで了えば終わり、あの世も転生もないと思っていたのですが、それから国内外の心霊科学の本を読みあさり、現在に至っております。それらの本だけという本棚があります。 


あの世はある!(愛知県 女性 49歳) 
祖母が亡くなり、書店をぼーっと見ていたら、この本と、山川紘矢さんの人生の教えの本の2冊が目に入り、後日この本を買いました。 
祖母には会いたいとは特に思ってはいないけど、会いたかったらすぐにでも会えるんだね。夢で会ったとしても事実なのかも、と思いました。 
ハート出版さんの本は、塩田妙玄さんも持ってます。天国へ行ったペットたちも、よさそうな本ですね。 



あの世はある(栃木県 男性 66歳) 
本当になくなった人と再会できたら何とうれしいことでしょう。ぜひ会いたいものです。 

あの世はある(静岡県 男性 67歳) 
神は居るのでしょうか? 



posted by ラクーンドッグ at 18:28 | Comment(0) | ・著者ー坂本政道さん