2012年03月28日

「こわくない催眠療法」著者の藤野敬介氏への質疑応答がyoutube動画で見られます。

ko-hi- - 1.jpg



こんばんは。ハート出版の日高です。

 


当社から1月に発売された「こわくない催眠療法」そのセラピーを行う先生が、現役の大学の英語の先生(國學院大學准教授)ということで話題を呼んでいます。




b697.jpg

 
 
催眠療法というと、知られているようであまり知られていたいというか、誤解も多いようです。しかし、催眠療法の先進国・アメリカでは医学界で科学的見地に基づく治療法として認知されています。


ぼくも著者の藤野敬志介氏の原稿、その導入部であるプレ・トーク(紙上再現)を読んだとき、大変わかりやすくこれはもっともっと世の中に知られるべき凄い@テ法だと思いました。



現代医学ではなかなか治らない心の病≠ノは打って付けではないかと思ってしまうほどです。本を手にとって数行読んでいただければわかるのですが、手に取るまでにいたらない方々にと、youtube動画が出来ているようなので紹介いたします。



催眠療法は駆け込み寺≠ニいわれているようです。悩んでいる患者が、どうしようもなくなって相談に来るところだと、藤野氏の師匠≠ノいわれたそうですが、先生の著書を読んでいると、もっと気軽に足を運んだらと思いました。



現在、3本出来ているようです。催眠療法についての質疑応答が今後もぞくぞく出来るようですが、興味のある方ご覧ください。
















posted by ラクーンドッグ at 19:25 | Comment(0) | ・おすすめ こわくない催眠療法